禁断の妻眠療法で治療

退行催眠をかけて高校生時代に戻してから当時の悩みをカウンセラーとして話を聞いて、その悩みを解決していく輝。

心理学を習っている輝は、女性が大人になってからずっと何か分からない悩みを持っているのは10代の頃の葛藤だと推測したのだ。

その時期の人に言えない悩みをもったまま大人になると、その後の人生にも影響を与えてしまうのではないかという事で実験を行う事に。

そこで3人の女性を被験体にして、退行催眠をかけてから当時の悩みを聞きだして一緒に話しながら気分をスッキリさせていき始める。

被験体の女性にはセーラー服を着させて、当時の気分になりきらせてからゆっくりとカウンセリングが始まっていくのだった・・・。

20代や30代の若い人妻と1対1になって退行催眠をかけていきながら、当時の悩みを解決させていくという新しい試みです。

しかも何故かセーラー服というマニア心をくすぐる演出です。ムチムチボディの人妻にセーラー服を着せるって何かエロくないですか?

しかも3人とも10代の頃には恋愛でなやんでいるんですが、必ずエッチになっちゃうんですね。やっぱソコかよというツッコミは無しでお願いしますよ(笑)。

催眠をかける場所も、学校の旧校舎という雰囲気抜群のなかで人妻たちは女子高生になりきっていくわけです。そして自分アから肉棒をほしがるという・・・。

キャラクターデザインも優秀で、人妻たちは皆スタイル抜群でエッチシーンでは大興奮しちゃいます。しかも読んでて勃起してしまったのでヌキたい時にもオススメですよ♪
借金 相談 岐阜県